藤沢市 自己破産 法律事務所

藤沢市在住の人が借金や債務の相談をするなら?

借金が返せない

債務の悩み、借金の問題。
借金の悩みは、自分だけでは解決が難しい、大きな問題です。
しかし、弁護士や司法書士に相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになるもの。
ここでは藤沢市で借金のことを相談する場合に、お勧めの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談が可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、藤沢市にある他の法律事務所・法務事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。

自己破産・借金の相談を藤沢市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

藤沢市の債務・借金返済問題の相談なら、ココがオススメ。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いもOK。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金督促のストップもできます。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、借金や債務に関して相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適した方法で借金や多重債務の問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から料金を精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいため、おトクに解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので藤沢市の方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の藤沢市周辺にある法務事務所や法律事務所紹介

藤沢市には他にも複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●司法書士法人市川事務所
神奈川県藤沢市南藤沢4-16 マサキビル 4F
0120-520-625
http://ichi-jimu.com

●司法書士ささい事務所
神奈川県藤沢市湘南台2丁目7-9 ナリタビル502号室
0466-21-9989
http://sasai.on.omisenomikata.jp

●司法書士シーガル法務事務所
神奈川県藤沢市辻堂1丁目3-13 江戸惣ビル6階
0466-97-1196
http://shonanhouki.com

●湘南台司法書士事務所
神奈川県藤沢市 湘南台一丁目6番地の6 ニュー椿ビル1F
0466-47-2602
http://souzoku-touki.net

●エル・ファーム湘南司法書士事務所
神奈川県藤沢市 大鋸1丁目2-18 5階A
0466-28-0202
http://l-firm-shonan.net

●辻堂新町司法書士事務所
神奈川県藤沢市辻堂新町1-4-1
0466-52-4890
http://tsujidou-shinmachi.jp

●司法書士たきた事務所
神奈川県藤沢市辻堂新町1丁目13-17 CORALSEAS 2F
0466-47-6512
http://takita-z.jp

●三好千江子司法書士事務所
神奈川県藤沢市南藤沢7-9 ロイヤルハイツ藤沢 2F
0466-25-1343

●司法書士松崎事務所
神奈川県藤沢市辻堂2丁目6-1
0466-36-3639
http://matsuzakijimusyo.com

●杉本千里司法書士事務所
神奈川県藤沢市大鋸1丁目9-13 コート・リヴィエラ2 1F
0466-22-1338

地元藤沢市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金の返済や多重債務、藤沢市に住んでいて問題を抱えたのはなぜ

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払いなどは、かなり高い利子がつきます。
15%〜20%も利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年)ほど、車のローンの金利も1.2%〜5%(年)ぐらいですから、その差は歴然です。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定するような消費者金融の場合、金利0.29などの高い金利を取っている場合もあります。
高利な金利を払い、そして借金はどんどん増えていく。
借金をしたのは自己責任なので仕方ありませんが、利子が高利で額も多いという状況では、なかなか完済は難しいでしょう。
どう返せばいいか、もう当てもないなら、法務事務所や法律事務所に相談しましょう。
弁護士や司法書士なら、借金返済の解決策を見つけてくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれないですし、過払い金の返還で返済額が減額するのかもしれません。
まずは相談、これが解決のための第一歩です。

藤沢市/債務整理のデメリットはどんなものか|自己破産

債務整理にもさまざまな方法があって、任意でローン会社と話し合いする任意整理と、裁判所を介した法的整理の個人再生若しくは自己破産等々の類が在ります。
じゃあこれ等の手続きにつき債務整理のデメリットというものがあるのでしょうか。
これ等の3つのやり方に共通する債務整理の欠点というと、信用情報にその手続を進めた事が載ってしまう事ですね。いわばブラックリストというふうな状況になるのです。
とすると、大体五年〜七年位は、カードが創れずまた借金が出来なくなるでしょう。けれども、あなたは返済額に苦しみぬいてこれらの手続をおこなう訳なので、しばらくは借入れしないほうがよいのではないでしょうか。じゃローンカード依存にはまり込んでいる方は、むしろ借入れができない状態なる事によってできなくなる事によって救われるのじゃないかと思われます。
次に自己破産や個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこれ等の手続きをしたことが載ってしまう点が上げられるでしょう。とはいえ、貴方は官報等観たことがあるでしょうか。逆に、「官報ってどんなもの?」という人のほうが多数いるのではないでしょうか。
実際のところ、官報は国が発行する新聞に似たようなものですけれども、やみ金業者などの特定の人しか目にしません。だから、「自己破産の実情が友達に知れ渡った」などという心配はまずないでしょう。
終わりに、破産特有の債務整理デメリットですが、1度自己破産すると7年間は二度と破産は出来ません。そこは十分配慮して、2度と破産しないようにしましょう。

藤沢市|借金の督促って、無視するとどうなるの?/自己破産

貴方がもし消費者金融などの金融業者から借り入れしてて、返済期限におくれてしまったとします。その際、まず必ず近々に金融業者から何かしら催促の連絡が掛かってくるだろうと思います。
催促の連絡をシカトするのは今や楽勝にできます。金融業者の電話番号だと分かれば出なければ良いでしょう。そして、その催促の連絡をリストに入れ着信拒否するという事もできます。
とはいえ、そんな進め方で一時的に安心しても、其の内「返済しなければ裁判をする」等と言う様に督促状が届いたり、裁判所から訴状や支払督促が届きます。其のようなことになったら大変なことです。
なので、借入の支払いの期限にどうしてもおくれてしまったらスルーをせずに、誠実に対応する事が大事です。貸金業者も人の子です。少し遅れてでも借り入れを返す顧客には強気な手段に出る事はあまり無いのです。
では、返したくても返せない場合にはどう対処したら良いのでしょうか。やっぱり何回も掛けてくる要求の連絡をシカトするほかには何も無いのでしょうか。そのような事はないのです。
先ず、借入れが払戻しできなくなったら今すぐ弁護士に依頼、相談してください。弁護士さんが介在したその時点で、貸金業者は法律上弁護士の先生を介さずじかに貴方に連絡をすることが出来なくなってしまいます。金融業者からの支払いの要求の連絡がストップするだけで気持ちにものすごくゆとりが出来るんじゃないかと思います。また、具体的な債務整理の手段等は、其の弁護士の先生と協議して決めましょう。