PAGE TOP

ゲーマーは無表情で戦闘機を操る

「師匠」について本や論文を書く事になったら、どんなことを書く?「猟師」の成り立ちとかだろうか。もしくは、自分独自の観点からの意見だろうか。
TOPPAGE

具合悪そうに歌う弟と冷たい雨

辺ぴなところに住んでいると、ネットショップでものが簡単に買えるようになったのが、とっても便利だ。
それは、まともな本屋が市内に一軒だけしかなく、品ぞろえも悪いから、買いたいマンガも手に入らないからだ。
本屋で取り寄せるよりネットで買う方がお手軽だ。
だって、本屋に行くのに車で30分かかるからたいそうめんどうだ。
ネットショップに慣れたら、本以外もオンラインショップで買うようになった。
他のものもネットで手に入れるようになった。
家電は、ネットのほうが絶対に安価だし、型番商品は絶対にオンラインショップ買いだ。
しかし、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

泣きながら叫ぶ弟とオレ
太宰治の「斜陽」好きの私は、静岡にある安田屋旅館に行った。
同じく文学が割と好きな親友。
その安田屋旅館は、彼がこのストーリーの章の一部を集中して書くために宿泊した港町にある旅館。
とにかく進むと、ギシギシと、聞こえる。
宿泊のついでに見せてもらったのが、太宰が宿泊した二階の小さな部屋。
富士山が半分だけ、顔を見せていた。
道路を渡ってすぐの海には生け簀があった。
このへんは見どころが大いにある。

騒がしく踊るあいつと横殴りの雪

オフィスで働いていたころ、いまいち辞職するチャンスがやってこなかった。
絶対辞めたかった訳ではないから。
もう意思がないのかもしれない。
でも、ある日、本気で今月で辞めると話した。
そんな日になぜか、普通は少しばかり気難しいと印象を抱いていたKさんが、声をかけてきた。
話がそれて、自分の気持ちを知るはずもないKさんが「この仕事、しんどいよね。だけど君はあと少し頑張れるよ。」といった。
なぜだか胸が苦しくなった。
これも何かのきっかけだと思い、その日の帰りに、会社に退職を無かったことにしてもらった。

騒がしくダンスする君と夕立
仕事用でいくつかスーツに似合うシャツを購入しているけれど、毎回買う時にかなり試しに着てみる。
それ程、着てみた感じにこだわってしまうのもレアかと思い込んでいた。
そんなときに、営業先で、ワイシャツはオーダーメイドしてもらうという方がいたので、非常に驚いた。
たしかに、Yシャツひとつできまって見えるので、いいかもと思った。

そよ風の吹く火曜の午前に冷酒を

この一眼レフのカメラは、昨日の夜、砂浜で拾ってしまった。
昨日は、7月の中ごろで、中ごろで、いつもと比較して暑かった。
渋谷で、大好きな彼女と喧嘩し、もう口を利きたくないと言われたのだ。
その夜、家からこの海岸まで、走ってやってきて、波打ち際をじっと見ていた。
そしたら、少し砂で汚れたこの一眼に出会うことができたのだ。
手に取って重さに驚いて色々な様子を一枚撮影してみた。
一眼の落とし主より、良い線で撮れているかもしれない。
恋人の笑顔撮りたいなー、とか、思った以上にピント調節ってうまくいかないなー、とか心の中で思っていた。
連絡して、なんとか会えたら、恋人に僕が悪かったと謝るつもりだ。
で、この一眼レフ、交番に届けよう。

夢中で走るあなたとアスファルトの匂い
富士には月見草がよく似合うとの有名な名言を残したのは文豪の太宰治だ。
太宰治は、バスで、御坂峠を通り、現在の甲府市まで向かうところだった。
その時たまたま一緒に乗ったお婆さんが「あら、月見草」と独り言を言う。
その一声で、振り返った彼の目に入ったのが月見草、その隣に日本一の名山富士山だ。
富岳百景の一部のこの話は、富士を知るに欠かしてはいけない。
たくさんの作品に登場する、3776mの名山だ。
どの場所から見ても同じように、整った形をしているために、八面玲瓏という言葉が似合っていると口にされる。
全くだと思う。
私が大好きなのは、春の富士山だ。

喜んで叫ぶ君と公園の噴水

村上春樹のストーリーがハマると、周りの人々のプッシュを教えてもらい、手に取ったのがノルウェイの森。
このストーリーは外国でも多くの人に読まれており、松山ケンイチさん主演での映画も公開された。
村上春樹の話は、話の展開が早く、サクサクと読めてしまう所が良いと思う。
直子と緑との中間でゆれる、ワタナベは、いかにも生と死の間でゆれているようだ。
そういった課題を取り除いても直子も緑も素敵だと思う。
それに、ハツミさんや永沢さんやレイコさんという役が加わる。
登場人物のみんなが、魅力があり独特で陰の部分を持ちあわせている。
大分前に知った文庫本だが無性にあのシーンが読みたい!と思い立って読んだことが何回もある作品。
ワタナベは直子に、「私のお願いをふたつきいてくれる?」といわれ「みっつ聞くよ」と答える。
村上春樹ってこんな人なのかな?と思ったシーン。
このことから、直子がちょっとだけうらやましくなった。

雲の無い日曜の日没は散歩を
エクセルシオールでも個人経営の喫茶店でもどこに入っても香り高いコーヒーを飲める。
他にも、部屋でインスタントでも手軽だし、自動販売機で買う缶コーヒーでも。
私が好きなのがスターバックスコーヒーだ。
全店ノースモーキングと言うのは、タバコの無理な私にはポイントだ。
なので、コーヒーの匂いをより良く味わうことができる。
値段もそれなりだが、質のいい豆が使用されているのでグルメにはピッタリだ。
甘い物が好きなので来るたびにコーヒーとともに、ついつい甘い物も頼んでしまうという落とし穴もある。

気どりながら大声を出す兄さんと季節はずれの雪

遠くの本家で暮らす自分の母親もたまらなくかわいいらしい孫のためだといって、めっちゃたんまり手作りのものを仕立てて届けてくれている。
アンパンマンがとても気にいっているのだと言ったら、言った布で、ミシンで縫って作ってくれたが、裁縫するための布の購入価格がすごく高額でびっくりしていた。
生地は横、縦、キャラクターものだと上、下も向きがあり気をつけなくてはならないらしい。
だけど、しかし、色々、ミシンで縫って作ってくれて、送ってくれた。
孫はとってもかわいいのだろう。

笑顔で熱弁する彼女と履きつぶした靴
学生のときから興味はあっても行ったことはないけれど、夜の動物園は、夜に活動的な動物がたいそう活動的で見ていてたまらなく楽しいらしい。
興味はあっても、真っ暗な動物園は入園したことがないけれど、子供がもうちょっと楽しめるようになったら見てみようと妻と話している。
もう少し理解できるようになったら、必ず、娘も喜々としてくれるだろうから。
昼間の動物園と異なった様子を家内も私も少しは体験してみたい。

Copyright (C) 2015 ゲーマーは無表情で戦闘機を操る All Rights Reserved.